FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハーブ&ドロシー』・・・

約30年に渡り現代アートの収集を続ける老夫婦に迫ったドキュメンタリー『ハーブ&ドロシー』・・・

見たい、見たい、、と思ったけど映画館に行く時間がなくて、、
DVDになるのを待つしかないかな・・と思っています。
ただ、見た人の評判は、スゴク良くてとにかく見たくて仕方ない感じ。

内容は・・・というと、

郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー。慎ましい生活をおくる夫婦の共通の楽しみは、現代アートのコレクション。「自分たちのお給料で買える値段であること」「1LDKのアパートに収まるサイズであること」というふたつの基準でコツコツと買い集められた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作ばかりとなっているというシチュエーション。。

20100916_hd_m.jpg20100916_hd3_v.jpg20100916_hd2_v.jpg

僕も、絵は大好きだけど、やはりNYCのように様々なアーティストが台頭できる舞台が
日本にはまだ無いのが、本当に残念。。是非とも日本もこの様な若いアーティストが
台頭出来る環境を整えて欲しい、と心から切に思う。


個人的にこのご夫婦も本当にホッコリ、、羨ましい。
どんなにアーティストが有名になっても、自分が購入した絵は
譲らないで、譲るのであれば美術館に譲る・・という姿勢。
こんな素敵な考え方をする、年の取り方をしたいものだなあ・・・

素晴らしい生き様に
可愛い、お爺さん・お婆さんに、メリークリスマス。。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。